中央ローンおよび農・理学部横の緑地の利用について

中央ローンおよび農・理学部横の緑地の利用について

施設・環境計画室

平成28年5月16日

本学では,中央ローンおよび農・理学部横の緑地を,創設以来の歴史を継承する重要な緑地と考えてい

ます。

大学のキャンパス計画である「北海道大学キャンパスマスタープラン2006」では,これらの緑地は,

「憩い空間を確保するゾーン」に指定されており,平成25 年3 月1 日の施設・環境計画室からの通知

「共用レクレーションエリアの廃止について」のなかで,「芝生の再生を行い,中央ローンとの連続性を

持たせ,火気使用禁止,球技禁止として散策程度は認め,大学としての落ち着きと静粛性,くつろぎを与

える広々とした緑の空間として維持することとしました。」と通知されています。

北海道大学の美しい景観,恵まれた環境を守るために,緑地内では火気の使用を禁止するとともに球技

や自転車の乗り入れなど芝生に強い負荷を与えるような活動は厳に慎むようにお願いします。